ホーム>住宅確保要配慮者居住支援法人の指定について

【住宅確保要配慮者居住支援法人の指定】

愛知県から「住宅確保要配慮者居住支援法人」の指定を受けました(指定日:2019年1月23日)

【愛知県】住宅確保要配慮者居住支援法人の指定通知書(株式会社エベレストコンサルティング)
【愛知県】住宅確保要配慮者居住支援法人の指定通知書(株式会社エベレストコンサルティング)

左記「住宅確保要配慮者居住支援法人指定通知書」の通り、株式会社エベレストコンサルティングが愛知県より、指定を受けました。支援業務の対象として、特に多くの人が影響を受ける「高齢者」及び「外国人」を主としていますが、その他の方々も、住宅確保に困った際にはお気軽にお問合せ下さい。

 

<高齢者向け支援について>

・サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホームなど、株式会社エベレストコンサルティングが提携する施設か否かを問わず、要配慮者である高齢者様のご要望を尊重しながら、住宅確保に至るまで支援致します。また、身寄りのない高齢者の方においては、任意後見契約や死後事務委任契約の締結支援についても承ります(行政書士法人エベレスト又は司法書士法人エベレストにて)。

 

<外国人向け支援について>

・日本語レベルにおけるコミュニケーションの問題から住宅確保が難しい場合は、通訳スタッフを手配致します。また法的な契約内容に関する不安等から契約締結に不安がある場合は、行政書士を兼務する担当者が契約締結に向けて同行させて頂くなど、支援を行います。また外国人を採用する日本企業側からの要請を受けて、外国人労働者の住居(社宅)賃貸について、業務提携先に不動産会社(宅地建物取引業者)を通じて、物件紹介の支援も可能です。

 

 

☆「住宅確保要配慮者居住支援法人」について

住宅確保要配慮者居住支援法人とは、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子供を養育する者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、住宅確保要配慮者に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として都道府県が指定するものです。(住宅セーフティネット法第40条)。「住宅確保要配慮者居住支援法人」については、国土交通省のホームページにて詳しい制度説明がありますので、下記リンク先をご確認ください。

住宅確保要配慮者居住支援法人について(国土交通省HP)

 

住宅確保要配慮者居住支援法人について
住宅確保要配慮者居住支援法人について

☆その他「外国人」「高齢者」に関連する支援サービス

外国人に対して就労先日本企業を紹介可能です。

日本企業と外国人(特定技能・高度人材)の就職マッチングサイト、エベレストキャリア™
日本企業と外国人(特定技能・高度人材)の就職マッチングサイト、エベレストキャリア™

サービス付き高齢者向け住宅の紹介が可能です。

サービス付き高齢者向け住宅の新築・改修、登録申請や補助金の申請なら、全国対応のサ高住シェルパ
サービス付き高齢者向け住宅の新築・改修、登録申請や補助金の申請なら、全国対応のサ高住シェルパ